大網、茂原の整体|肩こり、腰痛なら仙人堂

仙人堂

肩こり・腰痛・顎関節症・膝の痛み・指の痛み

「ホームページを見て」とお電話ください。 0475-78-3470 営業時間/9:00〜21:00 定休日/木午後・日 完全予約制
  • ネット予約
  • LINE予約
  • 大網駅徒歩1分!
  • 無料駐車場完備
  • 21時まで営業
  • 改善のパターン
  • 適応疾患一覧

脊柱管狭窄症

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 少し歩くと激痛でまともに歩けなくなる
  • 足がしびれて杖がないと歩くのがつらい
  • 休みながらではないと歩けない
  • 寝返りをするとつらい
  • 立ち上がるのがつらい
  • 腰の痛みがつらい

脊柱管狭窄症とは?

8602e21dbcddc68889be6ec8ba53c64a_s

脊柱管狭窄症は、骨や靭帯の肥厚や椎間板の突出した状態により、脊柱管が狭くなって脊髄が圧迫され、腰が痛くなったり、脚がしびれたりする病気です。

 

脊柱管とは、背骨にある脊髄が通るトンネルのことです。

 

加齢などのさまざまな原因が考えられますが、圧迫される箇所により痛みの部位が変わります。

 

馬尾神経が圧迫されると、両下肢のしびれ、冷感、疼痛、排尿障害などが起こります。

 

馬尾神経から分岐した後の神経根が圧迫される場合は、臀部から足にかけての痛みが発生します。

混合型は、馬尾神経と神経根の両方で症状が発症するケースです。

脊柱管狭窄症の原因とは?

脊柱管狭窄症は、女性よりも男性のほうが多く、発症する年代も50~80歳ぐらいと高齢者が圧倒的に多くなっています。

 

脊柱管狭窄症になりやすい人の特徴は、首や腰に負担がかかるようなスポーツや動作を長期間続けていたような方です。

 

スポーツ以外では、首や腰を頻繁に曲げたり、ひねったりする動作や仕事などを継続していたような場合です。

 

激しいスポーツや動作を行うわけではない方でも、前かがみや座りっぱなしの同じ姿勢の状態を長時間続けているような方は、首や腰の周りの筋肉に血流障害を起こしやすいので、脊柱管狭窄症を発症しやすいことがわかっています。

似た症状を持つ病気や疾患

脊柱管狭窄症に似た病気は、椎間板ヘルニアです。

 

椎間板がつぶれたり、飛び出したりすることで神経が圧迫され、腰部の場合は、腰から足にかけてしびれを起こします。

 

変形性脊椎症は、背骨の老化により生じます。

 

静止状態からの動き始めに腰痛や腰のハリを感じたりします。

 

脊柱管狭窄症にみられる足の間欠性跛行や痛み、しびれなどの症状がありません。

 

閉塞性動脈硬化症閉塞性血栓血管炎は、血管の病気です。

 

動脈硬化が主な原因で、血流が阻害され足の痛みや歩行障害を起こします。

 

中高年に多いので、脊柱管狭窄症と間違えることがあります。

合併症

脊柱管狭窄症の代表的な合併症は、ヘルニアです。

 

似た症状を持つ病気としても取り上げられていますが、合併症としても分類されています。

 

マヒや排尿・排便障害が見られる場合は手術をすることもありますが、8割は術後にしびれが発症することが多くなります。

 

手術では、間欠性跛行は改善できますが、8割程度は下肢のしびれが残ってしまうと言われています。

 

術後、一時的に症状がよくなった場合でも、再発する可能性も高く、同時に合併症の発症も高くなります。

 

手術は症状が酷い場合のみ検討すべき改善方法です。

悪化するとどうなるか?

脊柱管狭窄症は、日常生活では長距離を歩くと腰が痛み、足のしびれが強くなります。

 

悪化すれば歩行困難になることがあります。

 

少し休めば回復し、元のように歩けるようになりますが、そのまま放置しないで、必ず病院での判断や適切な処置を受けるようにしましょう。

 

他にも、脊柱管狭窄症の症状が悪化すると、排尿や排便などにも影響が出てしまい、自分の意志とは無関係に排尿や排便をしてしまうことがあります。

 

加齢であったり、筋力が衰えていたりする場合は、特に症状が悪化するスピードが速まりますので注意したほうがいいでしょう。

病院での判断基準

病院での脊柱管狭窄症の判断基準は、レントゲンを用いて行うのが基本です。

 

通常のX線写真により脊柱管狭窄症の推測は可能ですが、正確な判断を行うために、MRIや脊髄造影などの検査を行います。

 

他にも、年齢が40代後半以上で、立位や歩行で下肢の痛みやしびれが生じるなどの症状から病気を判断します。

 

また、痛みやしびれが脊柱管が狭くなる体位で誘発されるかどうかも調べます。

 

神経学的には、反射、筋力、知覚異常の有無を検査します。

 

神経電気機能判断を実施することもあります。

自分でできる対策、予防法、セルフケアなど

脊柱管狭窄症の発症原因は、加齢や労働、背骨の病気による影響や悪い姿勢によるところが大きく、予防には日常生活で正しい姿勢を保つことが重要になります。

 

腰をまっすぐに伸ばして立つと神経が圧迫され痛みが強くなります。

 

少し前かがみで歩くと症状が和らぎます。

 

そのため、杖を使って歩いたり、シルバーカーを押して、少し腰をかがめるような姿勢で歩くと歩行が楽になります。

 

移動に自転車を使うと自転車を漕ぐ姿勢は、ちょうど痛みを和らげるような姿勢になっています。

 

他にも、コルセットにより、痛みのある部分を固定すると痛みの強い部分の症状が和らぎます。

大網で脊柱管狭窄症の改善が得意な整体をお探しの方へ

dsc00643

一般的な脊柱管狭窄症の治療方法は、リハビリやコルセット、神経ブロックや脊髄の神経の血行をよくすることです。

 

これで一時的に症状が改善します。

 

歩行障害が悪化し、尿漏れや尿の排出困難など排尿障害、排便障害が起こった場合や筋力低下が顕著になってきた場合に手術を行うことがあります。

 

できるだけ早急に行う必要があり、遅れると神経にダメージが加わり、手術でも元に戻すことができない可能性が高くなります。

 

手術に至るまでに症状が悪化すると、手術後もしびれが残ることが多いので、痛みを抑えつつ、運動療法などにより手術を回避する方法がベストだと言われています。

 

当院での脊柱管狭窄症の治療方法は、痛みやしびれがでないようにする為に、歪みを正しい状態に矯正していきます。

 

矯正と言っても、痛みのでるような危険な方法ではなく、ミリ単位で歪みを矯正していくやさしい治療法で行います。

 

重度の部類にはいる腰痛ですので、一度ですべての痛みやしびれは取れませんが少しづつ解消されていきます。

 

いろんな施術を受けたけどよくならないとお悩みの方は、一度足を運んで頂ければと思います。

 

仙人堂(整体院)
千葉県大網白里市駒込440-8(大網駅 徒歩1分)
大網ハイツB棟 203
0475-78-3470

全国の開業している先生達に指導する技術力

メディア掲載情報

アクセスマップ

仙人堂(せんにんどう)

〒299-3235
大網白里市駒込440−8
大網ハイツB棟203

0475-78-3470

営業時間 : 9:00~21:00
定休日 : 木午後・日

完全予約制
地図
地図
JR外房線大網駅徒歩1分 無料駐車場2台完備 21時まで営業

仙人堂への行き方

道案内1

大網駅の改札を出たら、左手のパン屋さん方面に向かって下さい。

道案内2

前方に同じようなマンションが2件あります。 こちらの右側の交番の前にあるマンションの2階に当店があります。そのまままっすぐお進みください。

道案内3

1階にリビングスタジオさんという輸入家具屋さんがあります。当店は、2階の奥から2番目の所にあります。

道案内4

リビングスタジオさんの前を通過して、奥までお進みください。

道案内5

突き当りの奥2台が当店の駐車場になります。お車で来られる方は、こちらをご利用ください。

道案内6

駐車場の正面(線路側)に入口があります。 こちらから2階にお上がりください。

施術の流れ

施術の流れの説明
はじめての方へ!ホームページ割引
top
Copyright© 2017 sennindo All Rights Reserved.